入間郡で家族葬を行うと故人と静かな別れができる、会話がしやすいなどのメリットが期待できます。家族葬は故人が生前親しかった人達のみで行う儀式なので、それほど人が集まりません。そのため、故人と最後の別れを静かにできるのが家族葬の特徴です。また、集まる人々は身内同然なことから、会話がしやすいのもメリットです。普段は仕事などで忙しい人達ばかりと思われるので、仲良く雑談をして近況を話し合うのも悪くないです。
デメリットは葬儀の際の費用が赤字になりやすい、葬儀会場がわからず迷子になることがあるなどです。人があまり集まらない儀式なので、家族葬を終えた後は赤字になる場合があります。ただ、生前に故人から儀式をしてほしいと頼んでいた時は、別途費用が用意されている可能性が高いです。また、遠くのほうで暮らしている人は、入間郡内の葬儀会場の場所がわからないことがあります。携帯電話で、ネットの地図を見ながら移動すれば対策につながります。